EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

President,s Column | エバー代表のコラム

地元鎌倉民に愛される施設を。

2017年5月

私が生まれ育つ湘南は地域によってさまざまな特色があります。鎌倉、逗子、葉山、藤沢、茅ヶ崎…海でつながっているのに、街の風景はそれぞれ異なる個性があり、そこに暮らす人も「あの街っぽいな」などと思えるような違いがあります。人も風景もその地域らしい顔がある、それが湘南の魅力なのかもしれません。

エバーは湘南エリアを広域でカバーしています。私の地元である茅ヶ崎をはじめ、湘南のあらゆる場所でお声を頂戴しています。とくにもともとが茅ヶ崎生まれである私には、随所に馴染みがあるのは当然といえば当然です。

中でも鎌倉は他の地域にはない特別な個性があります。八幡宮、小町通り、由比ガ浜の商店街や長谷の界隈はいつも観光客で賑わい、外国からのツーリストも観光リストから外せないのでしょう、さまざまな国から日本の文化に触れようと訪れてきます。また駅から離れた閑静な住宅地にも名の知れた寺社が点在している様は、歴史とモダンな暮らしが共存している感覚で、そういうのは他の湘南の地域にはありません。鎌倉には私の多くの友人知人、仲のよいお施主様がいます。とても素敵な方々ばかりです。

そんな鎌倉に、今回縁あってエバーが土地を購入しました。数年前まで御成通り商店街に広めの店舗跡地があったのを地元の方はご存知でしょう。その土地をエバーが購入し、そこで建築を行うプロジェクトを始動いたします。

御成通りは小町通りとは異なり、観光客向けというよりむしろ地元鎌倉民のための消費エリアといえます。駅から由比ガ浜方面に暮らす人にとっては生活道路でもあります。地元に密着した匂いがあり、ほのぼのとした感覚があり、私もそれを大事にしていきたいと考えています。仮にテナントさんが入ってもらうような商業施設をつくったとしても、小町通りとはコンセプトの異なる地元民に愛されるような拠点にできれば何よりです。

とくに鎌倉の皆様にとっては動向が気になることと思われます。進展状況は今後このHPでも報告させていただきますので、楽しみになさっていただければ幸いです。

photo_201704columnn