EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

Customer's Voices | お客様の声

お客様の声 鎌倉市 M邸(2018年4月完成)

「わかってくれる人」に、ちゃんと出会えた。エバーグリーンホームには、そういう人がちゃんといます。

この施行例の詳細画像を見る

Introduction

とにかくシンプルな造形の家を望んでいたご夫妻。
素朴なデザインの家のオブジェを持参してお打ち合わせに望まれました。
そしてまさにその通りのおうちを、エバーがかたちにしました。

家づくりのビジョン。

ご主人
夫婦で決めていたことは、でっぱりのある家にはしたくなかったことです。
外から見て、シンプルさを極めたような、素朴なデザインにしたいと話していました。
奥様
そのモデルとなったのが、このオブジェです(まるでM邸を小さくしたような素朴なデザインの家のオブジェ)。
打ち合わせではこのオブジェを持参しました。構造や間取りの都合で出っ張りがある家が好きではなくて、ちょうどこのオブジェみたいにすっとした家にしたかったんです。

大手ハウスメーカーに依頼した経験。

奥様
自分たちの家を納得したものにしたいという気持ちは、以前に大手のハウスメーカーに設計を依頼した経験が大きかったです。
その時、自由度には限界があることを痛切に感じました。
ご主人
大手のハウスメーカーは、いくつかの基本となるフォーマットが決まっていて、その中でできることを考えていきます。
たとえばリビングの壁に飛び出たところがあり、それが気に入らないとしても、引っ込めてもらうことはできない。
そうしたことを随所で妥協して受け入れなければなりません。
ドアノブひとつにしても、規格で決まったものしか受け入れることは認めないので、仮に規格外のものを希望しても責任は取ってくれません。
ましてや最初から取り付けが不可能なものはあきらめるしかないです。
それでは私たちが望む理想の家はできないと思いました。
奥様
しかも、大手は金額が高かったです。保証はしっかりしていますが、私たちの場合は納得できるだけのメリットは感じませんでした。

家づくりをエバーに決めたきっかけ。

ご主人
設計施工は地元である湘南の会社にしようと決めていました。
そこで複数社にお声かけさせていただき、プランや考え方などを伺って、その結果エバーさんに決めました。
ご主人
プランはオーソドックスな感覚でした。最初ですからそれはもっともだと思います。
ただ、その中でエバーさんのものだけ違いを感じました。
ほかの会社さんに比べて常識に縛られ過ぎていない感覚がしたんです。
設計のTさんとお話をしていくうちにその違いというものが何故かわかったんです。
家のことを楽しんで考えているな、と感じました。
奥様
Tさんとは合うな、と、その時に感じました。家づくりに限らずどんなことでもそうですけど、ニュアンスがきちんと伝わる相手と伝わらない相手というのがあるじゃないですか。
「あ、私の思っていること、うまく言葉で言えていないけど、この人はわかってくれているな」みたいな。
ご主人
センスを共有できる、というのかな。逆に、それができない相手だと、どんなに細かく説明しても、何度説明しても、伝わりませんよね。
奥様
このTさんなら私たちの望むことをかたちにしてくれる。そう感じました。家づくりのこだわりがあって、それを確実にかたちにしたいと思うのなら、そういう人に巡り合うことが重要なんだと思います。
ご主人
だからといってTさんが何でもかんでも受け入れてくれたわけではありませんでした。
いろいろな提案をしてくれて、それをかたちにしてくれて感謝しています。
その反面、私たちが望んでもだめなことはきちんとだめだと言って却下してくれました。今にして考えると、Tさんの言う通りだった、と思っています。

【Q and A】エバーで家づくりをしてみて

エバーに決めて、
よかったことは?
私たちが暮らす家を、いっしょになって楽しんで考えてくれたこと。
家をつくるワクワク感を共有できたことです。さらに感性まで共感してもらえたので、安心して進めることができたし理想の家ができたのだと思います。
ここがこうなったら、
もっと良くなると
思ったことは?
自分たちがルーズだったことをエバーさんに望んでしまうのですが、家づくりにまつわる過程を一部記録として残していなかったので、そういうことを含めた「家の説明書一式」みたいなものが、できた時にまとめていただけたらとうれしいと思いました。
逐一いただいているものを保管していたらよかっただけのことなのですが、なんとなく「記念の品」みたいな感覚で、あらためて最後にもらえたら、施主として感無量だと思います。

この施行例の詳細画像を見る

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)