EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

Works -施工例- 【各種施工例】

葉山町 S邸(西棟)

【住宅】2013年11月竣工

居住空間を1フロアに凝縮し、高さと奥行きに広がりを持たせた家。

Point

ご購入された土地の廻りには、テレビの撮影で使われるような雰囲気のある邸宅が多くあり、この環境に合う建物の設計をということでご依頼を頂戴しました。
そのお考えは我々も土地を拝見した当初から感じていたことだったので、初期段階から方向性は近かったのだと思います。

土地はもともと敷地の地盤面が前面道路より1.7メートルほど上がっていました。そこに駐車場を作る関係で、建物の配置を考えながらも、造成も同時に考えた設計でしたので、その点は少し苦労しました。

3階建ての建つ地域で、実際に邸も3階建てですが、なるべく最高高さを押さえるよう設計しています。なので3階部分に関しては、天井高を押さえていき、外から見ると屋根の中に部屋があるような形になりました。これに関しては、周りの環境に配慮したいというお施主様の考えと一致し、うまく形になったと思います。

また、設計(外観)の面で一番こだわられたのは、屋根材です。何種類もサンプルをご用意し、最終的にはフランス平瓦になりました。少し予算は張りましたが、味のある瓦で我々も一番お勧めのもので、お施主様にも満足していただけるものを選定できたと思います。

コーディネーションは、2階LDKから3階ホールへの吹抜けの梁と、南と西に大きく開いた木製サッシを生かす空間づくりが今回のテーマでした。
せっかくの木製サッシの個性を潰さないように、シンプル過ぎず、かつ重過ぎず、の頃合をさぐりつつ、木製のケーシングを回した窓廻りの納まりは、内部・外部を含め、スタッフや大工さんと何度も打合せを重ねて作っていきました。

勾配の梁をはじめ、全体的に木の見える割合がかなり多いので、スチールの階段や手摺を使ったり、テレビ廻りのAV機器は壁の中にスッキリと納めて、他の要素で空間を引き締め、プラスマイナスゼロのバランスを目指しました。

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)