EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

Works -施工例- 【各種施工例】

茅ヶ崎市 N邸

【住宅】2013年12月竣工

建築のもたらすネガティブが、新たな建築を生み出す。

Point

エバーが所有する土地をお気に入りいただいたので、お譲りしてそこに建物を新築するという新しい試みでした。ご自宅を建てるのは2軒目ということもあり、初めからご要望ははっきりとされていました。できる限りご要望を取り込み、お施主様が何より求められていた明るい家をつくる事ができました。

以前住まれていた家のLDKが薄暗いという印象が強く、新居のご計画にあたっては「明るい家」を望まれ、お施主様と共に入念な採光・配置計画を考えました。 南が大きく開けた成形地でしたが、ただ開口部を確保できるだけ大きくとるだけのプランニングでは、逆に夏の日差しは強すぎると考えました。そこで2階を1階よりもせり出して庇代わりとしたり、開口部の一部にあえて掃出し窓ではないものを取り入れたりして採光の調節を行いました。規制の寸法や間取りにとらわれがちなキッチンや水廻りも、以前のお住まいの経験を活かした積極的なご要望をいただき、それをプランに落とし込んだ結果オリジナリティーに富んだ邸となりました。
建築のもたらすネガティブが新たな建築を生み出すきっかけとなることを身をもって感じさせていただいたプロジェクトであり、住み手の「らしさ」がそこには大きく表現されていると感じました。

内観は、かなりボリュームのあるオーク材の造作収納がとても印象的なLDKとなりました。西南桜の無垢床材、造作家具の木目、そして畳スペース…それらが相まって、ご要望されていた明るく温かみのある空間をつくりだしています。 LDK入口の扉はオーク框扉とし、面材は適度なプライバシーの確保と、小さなお子様がいらっしゃるため安全性も考え、ツインカーボを採用することでコンパクトなエントランスホールにも明るさと広がりを感じることができました。
お打合せを重ね、お施主が熱心に検討された結果、魅力的な空間ができ上がったと思います。

※2014年4月、外観の撮影写真追加(1枚目)

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)