EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

Works -施工例- 【各種施工例】

平塚市 O邸

【住宅】2014年8月竣工

交通量がある面に設置したフェンスが、さまざまな機能を発揮する邸。

Point

お施主様は分譲マンションからのお住み替え。新築の施工とともに、エバーのグループ会社による所有マンションの売却、土地の購入のお手伝いもさせていただきました。

設計面では、敷地北側が交通量が少なくない道路に面していることから、建物の前に一枚壁をたて、玄関や、窓を開けたときに道路面に直接開放しすぎないように配慮しました。

壁を介すことによって、玄関前にポーチができ、レインコートをかけたり、傘立てを置くスペースをつくり、外部との中間領域になっています。また、壁は両サイドと上部を開け、2階個室に白い壁からの反射光を取り込めるように計算されています。さらに、壁と建物をルーバーでつなげることによって、壁が独立しすぎないファサードとなり、外観のアクセントにもなっています。

敷地のゾーニングについては、南東の角の一番日当たりのよい位置にテラスを配置し、そこからリビング、1階廊下、リビングに面した吹き抜けを介し、2階部分まで家全体に光がいきわたるように設計しています。

テラスから大きな掃き出し窓を介して一体にみえるリビングには、カバ材の白く光沢のある床材を用い、壁紙は彩度の高い白色でより空間を広く明るく演出しています。そのことで高い吹き抜け天井まで光が届き、全体が明るい印象になっています。

インテリアは、お施主様から特に多くのご要望をいただいたわけではなかったことから、建物の特徴や空間設計をより際立たせるためのご提案型の打合せとなりました。その結果、内装は家具や小物のテイストを選ばない飽きのこないシンプルなものに仕上げました。奥様のお好きな薄い紫色は、アクセントとしてキッチンや本棚に配し、リズム感をもたせています。家具は大工さんの力作。キャラメル色の流れるような木目のあるヒッコリーの天板。ウォ−ルナット材でツートンカラーの扉。それらが全体の淡い色合いに少しナチュラルな印象を与え、アクセントを取っています。

邸はエネルギーの有効活用策として、東京ガスの「エネファーム」を導入しています。エネファームは、ガスを利用して家で使用する電気とお湯を一緒につくりだすシステムです。エコな電気とお湯が、血液のように家の中に送り出され、暮らしに活かされます。電気は、照明や家電製品に。お湯は、キッチンやお風呂に。エコでありながら豊かな暮らしを実現するシステムとして注目されています。

※2014年11月、撮影写真追加(1〜2枚目)

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)