EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

Works -施工例- 【各種施工例】

茅ヶ崎市 UB邸

【住宅】2017年05月竣工

必要最低限の機能とシンプルなデザイン。

Point

矩形(長方形)の土地に対して矩形の建物計画とし、残った部分をカースペース兼お庭というシンプルなレイアウトにしています。建物は四角い立方体を基本とし、屋内からの見え方や、必要な半屋外のプラス(バルコニー・サーフボード置き場)、それに反する不必要なボリュームのマイナス、といったことから部分的に欠き込まれた空間が生まれ、それをそのまま意匠としています。南西の魅力的な防風林に向かって大開口を設け、それを際立たせるためになるべく要素を減らすという、極めてシンプルな平面計画です。以上の3つを基本コンセプトとし、一部のアクセントを除き、素材や色味をなるべく抑えたもので構成しています。

大開口は、2階から最もきれいに見えるような景色の切り取り方を考えた結果、南西の角を斜めに切りおとしています。また屋根のかけ方も南西を意識することで、リビングの屋根なりの勾配天井は開口部へ向かい折り上げる形態にしています。サーフィンをする人の生活動線も加味し、玄関横のサーフボード置場(外部物置)から玄関を通らずに直接サニタリーに行けるようにしています。駐車が1台であればサーフボード置場の前の土間でサーフボードのメンテナンスも可能です。つまり、場所柄としてサーファーをはじめ海関係のアウトドアな趣味にも対応できる家ということです。

合わせて、必要最低限の機能とデザインで、住む人の想像力を刺激するようなフレキシブルでユニバーサルに対応した家でもあります。それは、たとえば1階のプライベートスペースをWICを挟んだ大きなワンルームとして利用するとか、メインベッドルームとWICを共有する子供室の2ベッドルームにするとか、WICをロールスクリーンで簡易に仕切って3ベッドルームにする、など…。

キッチン後ろの小さな個室はパントリーになったり、奥様の家事室になったり、ご主人の趣味部屋にも、お子様の勉強部屋にも…そんなふうに使い勝手を変えられるように構造的に対応しています。

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)